スポンサーリンク

緑の宝石「えだまめ収穫体験」に行ってきました。

えだまめ収穫体験みなさんこんにちは。7月に入りましたが梅雨空が続いていますね。せっかくの週末のお出かけ予定も、行くのか行かないのか、開催なのか中止なのかと直前まで曇天を見上げながら悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

さて、毎年恒例の「えだまめ収穫体験」に今年もいってきました!子供達も大好き、大人も大好きな枝豆。収穫したての枝豆は緑の宝石といってよいくらいプリップリで甘くて美味しいのです。今年もお世話になったのは手賀の丘農業体験「農彩土」主催で鹿倉農園さんに行ってきました。もりぽっくるのユニフォームで参加したので「あれ?えだまめ部?」といわれましたw

当日も朝から小雨がぱらついていました。小雨決行との事で、子供達の泥だらけ覚悟で着替えをもって出陣。会場についた時には奇跡的に枝豆収穫時は雨もあがって薄日が射してきました。しかも、えだまめ畑は芝生横にあり畑もビニールシートで養生されていたのでほとんど汚れずに済みました。

ひと家族1区画分、籠いっぱいに枝豆を収穫。収穫後はビニールハウスに移動して鞘を外します。この作業は地味なのですが、この時に子供達の性格が一番分かりますね。娘ちゃんは黙々と作業するかたわら息子くんは作業をサボろうと手を尽くす・・・(とにかく早く試食をしたいらしい)。

今回収穫した枝豆は「味風香」という品種。他にも色々あるようです。そして、直売所には真っ白なとうもろこし「雪の妖精」も販売していたので家族ぶん購入して帰りました。このとうもろこしフルーツみたいに甘いんですよ。

えだまめ収穫体験とうもろこし

 

さて、農菜土さんの収穫イベント、年末まで様々な収穫イベントが予定されています。本当にオススメのイベントですので、夏休み体験にいかがでしょうか。また、道の駅しょうなんとのコラボ企画、キングフィッシャーガーデンとのBBQコラボ企画もあり、収穫したものをそのまま食べられる企画もたくさんあります。

その他にもこれからは、蓮の群生の中をクルーズする「手賀沼納涼船」や「ポークウインナーづくり体験」などもありました。ちらしをどどーんと張っておくので参考にどうぞ。もうね、夏休みだからといって遠出しなくても近所で楽しめますよ!

農菜土

道の駅しょうなん

道の駅しょうなん

TOP
野菜の収穫体験・体験農園を千葉県柏市手賀の丘で行いませんか?地元農家が旬の野菜を育ててお待ちしています。野菜のなっている姿を知る事や収穫する事、その野菜を育てた農家さんと触れ合う事で、食べ物の大切さや、食べる事の大切さを再確認でき、また、お子様には食育の一環として大切な経験となります。
道の駅 しょうなん ~手賀沼のほとりでホッとするステーション~
体験 | OKUTEGA-TOURISM 奥手賀ツーリズム

コメント

タイトルとURLをコピーしました