「おおたかの森ってどんな森?」市野谷の森の講座と観察会が開催されます。

「おおたかの森ってどんな森?」講座と観察会みなさんこんにちは。「流山おおたかの森」ってすごい名前ですよね。引っ越ししてくる当初はこの名前にちょっとひいていました。その、おおたかの森の由来となっている駅西方面の「市野谷の森」。区画整理によって随分と縮小しましたが、「県立市野谷の森」として整備される予定があるのです。

現在、流山おおたかの森小中学校建設中の裏手当たり、流山水道局付近の鬱蒼としている森が市野谷の森です。この市野谷の森におおたかが生息していたことから、おおたかの森という地名(予定)がついたとか。私はまだ踏み入れたことがないのですが、SC主催「おおたかの森知育塾」などでも、市野谷の森の探検イベントが開催されていますね。

「おおたかの森ってどんな森?」講座と観察会NPOさとやま主催で市野谷の森に入って、生き物たちを紹介してくれたりクイズを行ったりするイベントが開催されます。オオタカや野ウサギがいるとの事ですが、今もオオタカはいるのですかね?今回は小学生以上が対象ですので参加できませんが、今度息子と探検にでも行ってみようかな。

開催日時:2015年1月10日 9:30~12:00
場 所:おおたかの森水道局の会議室
対 象:小学生及び保護者の方
参加費:無料
申込締切:2015年1月5日 定員70名(先着順)

『市野谷の森』の整備について
『市野谷の森』について
nposatoyama
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る