スポンサーリンク

東神開発 流山おおたかの森西口に商業施設。

みなさんこんにちは。令和元年も間もなく終わりです。今年は様々な出来事があり泣き笑いが多く感じました。こんなにも出来事が多いのは珍しい年だったのではないでしょうか。

令和最後は良い感じで終わりたかったのですが、12月半ばに職場でトラブルが発生し最終出勤日まで追われました。なんだかしっくりこない年末になりそうだと思ったら、最後の最後で嬉しいニュースが。

流山おおたかの森SCのデベロッパーでもある東神開発から、流山おおたかの森駅西口近くに新たな商業施設の建設を計画しているニュースが発表されました!

プロジェクト名は流山おおたかの森B43計画。ハナミズキテラス、千葉銀行のある交差点向かいになり現在駐車場となっている場所です。規模は地下2階地上4階建て。地下階に駐車場、地上階に店舗を配置する。非常用電源や防災備蓄倉庫も設けるとの事です。

流山おおたかの森西口に商業施設

流山おおたかの森西口に商業施設

まだ、西口の着工予定等は未定ですが、同社は駅南口に「(仮称)流山おおたかの森A3街区計画」も計画があり、2020年2月に着工、2021年2月の完成となるので、その後になるかもしれませんね。

2013年3月ハナミズキテラス増床から、おおたかの森SCアネックス、こもれテラス、こかげテラスと開業していき、とうとう西口にも大型な商業施設が登場ですね!当初、おおたかの森駅からハナミズキテラスまでペデストリアンデッキで繋がるという噂がありましたが、これで現実味が帯びてきました。

東神開発/おおたかの森西口に店舗/規模は延べ約2万㎡ | 建設通信新聞Digital
 東神開発(東京都世田谷区)は、千葉県流山市のつくばエクスプレス(TX)・東武野田線流山おおたかの森駅西口近くに新たな商業施設の建設を計画している。プロジェクト名は流山おおたかの森B43計画。規模はS造地下2階地上4階建て塔屋1層延べ2万0415㎡。地下階に駐車場、地上階に店舗を配置する。建築面積は3413㎡。非常用電...
流山おおたかの森南口に商業施設。
みなさんこんにちは。流山おおたかの森駅周辺は開発が活発で新しいお店の情報がたくさん入ってきます。中でも待ってました!感の...
流山おおたかの森西口駅前に「SAKURA TERRACE」。
みなさんこんにちは。ラグビーW杯で大活躍の日本代表。スコットランド戦は大興奮でした。ラグビー日本代表は桜のエンブレムにち...

コメント

タイトルとURLをコピーしました