いざ、よみがえれ!「Wii」。

Wiiみなさんこんにちは。最近はVR技術などで映像やゲームの技術がまたひとつ進化したようですね。@kamichikiも若かりし頃はゲームをよくしたわけですが、ファミコンが世に現れたときには驚愕でしたね。友人と指にマメをつくってまで遊んだ記憶があります。

同世代ならば空前の家庭用ゲーム機ブームの中心にいたのではないでしょうか。ファミコンに始まり、スーファミ、プレステ、セガサターン、ドリームキャスト、PCエンジン等々。友人同士で違う機種を買って、共同で遊んだりしていました。

そして今現在、我が家にあるのはWiiとプレステ3。共にほとんどゲーム機として活躍せず眠っていたままでした。PS3についてはビンゴ大会でもらったもので、接続したのみだったような。ソフトあったかな?その眠れたる名機達を復活させました。約10年ぶり?

というのも子供達がiPhoneのゲームやYoutubeが好きで一度はじめると終わらない。寝転がって、小さい画面を指だけでタップしたりスワイプしたり・・・。これはよろしくない!もっと健康的にゲームさせなくては!

そこで、復活させた「Wii」と「Wii Fit」。ソフトはFit付属のトレーニングソフトと「Wii party」のみ。ソフトの内容などすっかり忘れていたのですが、これがなかなか良いです。バランスゲーム、有酸素運動、ヨガや筋トレまであります。

子供達にやらせてみたら最初は苦戦していたけれど、結構楽しみながら遊んでいました。体動かしながら、バランスやタイミングゲームができるのでiPhoneのゲームより断然良いです。

息子くんはフラフープ、娘ちゃんはスキージャンプで高得点。身体の使い方の得意不得意の部分がわかりやすい。このWii fit、改めて素晴らしいゲームと再認識でした。

どうやら最近、パパママが遊んでいた昔の家庭用ゲームを復活させ、子供達と一緒に遊んでいるご家庭が増えているようです。最新のゲーム機でなくても全然楽しめますからね。押入れの奥の方に眠っているゲーム機を引っ張り出してみてはどうでしょうか。

ゲームだけに各家庭でルールを決めて楽しんでくださいね。(なんだか大昔自分が親に言われた気が・・・)

今後はWiiの中古ソフト散策を始めなければ。どうやら、息子くんはマリオカートが欲しいらしいです。なにかおすすめソフトがあれば教えてください!

任天堂がファミコンを復活させた理由。往年の名作30本の満足度は? - エキサイトニュース
1983年に発売され、国民的ゲーム機となったファミコンを約60%に縮小した手乗りサイズの“ミニファミコン”こと『ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ』(5980円・税別)が11月10日に任...
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る