「パパ似」なのか「ママ似」なのか?

血液型自分の説明書みなさんこんにちは。よく血液型で性格判断をしますよね。A型は几帳面だとか、B型はわがままだとか、O型は大雑把だとか。ただ、血液型と性格は何の根拠もない事が医学的に証明されているようですよ。となると、これは小さい頃からの記憶のすり込みですよね。でも、そんな事言ったら合コンや飲み会のネタになりません。ましてやB型の人間が調子にのってしまいます。そして、やはり気になってきます息子の血液型。

私の血液型は日本では2番目に多いO型、妻は1番少ないAB型なんです。A→O→B→ABの順で4→3→2→1の割合なんですって。O型は劣性遺伝子になりますので息子の血液型は50%ずつの割合でA型かB型になるわけです。ちなみに幼児の血液型は2歳以降にならないと信用できる結果にはならないそうです。

血液型とは赤血球の表面の抗原性と血液の水分の成分(血漿)に含まれる抗体で判定されています。新生児は赤血球のA抗原やB抗原の抗原性が弱く、検査の時にうまく反応がでないことがあります。抗原性は成長するに従って強くなり、2歳~4歳くらいで成人並の強さになるということです。ということは2歳~4歳にならないと血液型は信用ならない可能性があるということです。

「B型の男・・・。」
なぜか私のまわりに多いんですよ。変わり者が多く、味方につければ強力(協力)だが敵に回すと怖い(強い)。そして、なぜか結婚してない人が多い・・・。いくら血液型と性格に因果関係がないと医学的に証明されているからといえ、やはり身近に気になる人間がいるとなると、A型であってほしいと思ってしまうわけです。

また、AB型も難しいらしく、結婚式に妻の友人から「AB型自分の説明書」という本と、模造紙いっぱいに書かれた「妻の取り扱い説明書」をセットで頂きました。

あ~、やっぱりO型っていいな。と思ってしまう私は、「O型自分の説明書」を見ると、O型人間はO型が好きであって、O型に大満足と書いてありました・・・。この本スゴッ!!

※B型男性の方色々書いてすみません。たまたま私のまわりにだけに曲者が多いだけかもしれませんので。


ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事



スポンサーリンク

コメント

  1. andy より:

    じゃじゃーん!!ここにも夫がO型、妻がAB型の夫婦がいまーす!
    息子は一応A型です。
    わっ・・・私もB型の男性の友人は。。。見事に全員結婚していません・・・。もちろん、A型で結婚していない友人もいますが・・・男性の友人は少なく、10人もいないのですが、B型の男性5人・・・未婚です。
    血液型盛り上がりますよね。何年も前に、奥様も含め、飲み会でたまたまAB型4人が同じテーブルにつき、『AB型のいいところ』古今東西をのりのりでしていたら、周りにひかれましたよ・・・。

    • kamichiki より:

      andyさんこんにちは。
      そういえば、andyさん夫婦もそうでしたね。ツイッターのフォロアーさんからも同じ血液型の夫婦だとコメント頂きました。意外とO型とAB型は相性がいいのですかね?

      息子さんはA型ですか、フォロアーさんのところはB型の息子さんでした。やはり50%の確率か。

      >B型の男性5人・・・未婚です。
      B型の人は自由人ですよね。「我が道を行く」みたいな。O型の女性とかと相性がよいかもしれませんね。

      >AB型4人が同じテーブルにつき、『AB型のいいところ』・・・
      AB型4人集まるのも凄いですが、とても危険な会の香りがしますな・・・。 :mrgreen:

トップへ戻る