スポンサーリンク

流山市教育・保育施設の整備を推進中。

みなさんこんにちは。最近家の近所を見渡しますと建設中の保育園をよく見かけるようになりました。ここにも、そこにも、あそこにも!?と、ここの建設中の施設は何かな?とみると保育施設が多いのに気づきます。

今月の、広報ながれやまの一面にも小学校・学童クラブの増設、保育園の新設が特集されていました。我家は息子くんが今年から小学生になる事から小学校、学童クラブの情報には気になるところです。特に学童クラブは相当悩みましたが、検討の結果、民間の学童クラブに通う予定です。

特に悩んだのは習い事の継続とお金の問題。公営の学童比べる都と5~10倍近い価格差があるので・・・。共働きと言えどたいそうな世帯収入があるわけでもないですからね。もちろんお値段相応に共働きに家庭には、かゆい所に手が届くシステムになっていて助かるのですが。

共働き世代が多い自治体では学童利用は大前提と考えて、公営学童も付加価値をもう少し充実して欲しい、もしくは民間学童に助成など(されてるのかな?)・・・、勉強不足で説明しずらいですが、学童の格差をもう少し緩和して欲しいところ。

習い事送迎の充実が欲しいところです。出来る限り平日に通えると助かる。週末に集中してしまってお出かけできなくなってしまいますからね。願わくば主なる学童や、主なる習い事場所を巡回してくれるバスなんてあってほしいな。

なんだか愚痴ばかりかきましたが、流山市は児童増加による対策として、小学校の増築や保育園新設、学童クラブの改修を推進していくようですね。詳しい内容は広報でご確認ください。

流山市教育・保育施設の整備を推進

節目節目で問題が多く発生して、子育てって本当難しいですね。

おおたかの森小学校校舎増築工事
流山市
増築校舎完成イメージ
流山市
学童の公立vs民間!どこが違うの? [ママリ]
お子さんの小学校入学と同時に、ワーキングママは保育園の送迎から解放されます☆ママにとってかなりの負担が軽減されて助かりますよね。保育園卒園後、春休みから学童保育へ預ける方が多いのではないでしょうか?学童保育にも保育園同様公立と民間があります。この二つについて立地条件、料金、保育時間などについて比較してみました。
民間学童を誘発する助成を考えるべきではなかったか・・・ | 流山市議会議員 近藤みほ Official Site
学童については昨年度から相当な時間を割いて訴えてきました。 「量・質、共に確保してほしい、ガンガンガンガーン!」と!市が耳をふさぎたくなる位(ごめんなさい)、学童以外含めて子どもの声を代弁しようとしてきました。 「近藤議員、少しずつ進めましょう・・」と先輩議員にすら注意されることがあるのですが、待っていられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました