スポンサーリンク

江戸川土手 玉葉橋付近から「ダイヤモンド富士」みれます。

みなさんこんにちは。コロナ禍となって家族と過ごす時間が増えたのではないでしょうか。家族時間が増えると写真を撮ることも多くなると思いますが、そこから写真・カメラにはまって、趣味となっていく方も多いようです。被写体として人気の富士山ですが、流山からも良く見えるんです。

空気の澄んだ冬の時期ならではで、流山市付近からでも綺麗な富士山が見れますよね。常磐道やTXからも東京方面に走っていくと車内から雄大な富士山がみれます。特にこの時期はプレミアムな情景が江戸川土手より確認できます。12月20日~22日の16:00~16:30頃には富士山の山頂に太陽が沈む「ダイヤモンド富士」が見れます。

※流山市のTX鉄橋付近(海から25km)~玉葉橋付近(海から35km)11月20日頃~翌年1月20日頃の2ヶ月間、流山市内からダイヤモンド富士を見る事ができるようです。

流山市のオススメお店・スポット情報のFacebookグループの管理者でもある橋本様が詳しくダイヤモンド富士の情報を整理されています。

 

玉葉橋付近の堤防から富士山までは、途中に視界を遮るものがなく、富士山をきれいに撮影できるポイントとして、市外からも多くの写真愛好家が訪れる場所になっています。
特に、12月の冬至前後1週間くらいには、夕日が富士山山頂付近に沈む“ダイヤモンド富士”が見られるのが圧巻です。また、車の交通量が少なくなるお正月は、澄んだ空気の中、特に美しい姿が見られるチャンスだそうです。

下の写真は、@kamichikiが2019年の元日に撮影した富士山。綺麗に山頂に太陽がのっかりました。時刻は17:05~15分位までで場所は玉葉橋近く「運河河口公園」付近の江戸川土手になります。流山寄りの土手からも富士山はみれますが、この付近ですと鉄塔や電線等の遮蔽物がないので写真を撮る方にはおすすめの場所です。

カメラマンがたくさん並んでいるのですぐに分かるかと。太陽が沈んだあとも夕焼けをバックに浮かび上がる富士山が美しいです。

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士

写真が好きな方もそうでない方も、見に行ってみてはいかがでしょうか。散歩やサイクリングしている方も足を止めて写真を撮影している方も多くいます。

「野田市からの富士」が「関東の富士見百景」に
野田市公式ホームページ
ダイヤモンド富士 | 見どころや魅力から探す | 関東の富士見百景

ブログランキングに参加しています。
応援お願いします!

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
流山周辺情報
シェアする
kamichikiをフォローする
関連記事
40papa

コメント

タイトルとURLをコピーしました