老後も安心。流山市で「高齢者住み替え支援制度」の運用が開始されました。

高齢者住み替え支援制度みなさんこんにちは。以前流山市は「30代人口急増!流山市」ということでyahooのトップニュースに掲載された時もありました。今も変わらずで、年々若い世代の家族が流山市民として増えつつあります。時が経てば若い世代がシニア世代に代わるもの。そんな先を見越しての「高齢者住み替え支援制度」が始まりました。

この「高齢者住み替え支援制度」は上手く需要と供給のバランスが取れれば、理想的なシステムですね。区画整理やTX開通の恩恵?のせいか、おおたかの森付近は大きくて新しい家が多く点在しています。しかも、流山市は都心にも近く、利便性も高いので今後も若い世代の流入が落ちることはないように思われます。これから、子育てだけでなく、老後の環境も整ってくれれば、この「住み替え制度」は有効利用する価値があると思います。

我家も小さいながらも駅近一軒家ですが、すでに庭の手入れは放置状態・・・。時々、妻とも話題に出ますが、子供達が巣立っていったら、平屋建てにリフォームするか、介護付高齢者住居や老人ホームに入るかなどと話す事も。

後20~30年もすれば、お世話になるかもしれない制度です。

30代人口急増!流山市。
みなさんこんにちは。先日、流山市住民の間では大変話題になりましたが、井崎市長の「流山市異端の街づくり...
トップへ戻る