参加費無料だって!?プロが教える「得する街のゼミナール」受付開始。

得する街のゼミナールみなさんこんにちは。私は高校3年間、美術は「陶芸」を選択していました。「陶芸」は1年とかでは到底作品を作るまでには至らず、基本を覚えるのでも3年を要するとの事で「陶芸」を選んだ生徒は3年間続けなくてはなりませんでした。当時の先生は「陶芸」は一度体で覚えると自転車と同じで忘れることはないと言っていましたがどうなんでしょうな?

流山はアトリエや教室など芸術系の習い事も多いですね。私は今、子供達の写真を撮るのが楽しくて一眼カメラにハマりつつあります。ま~、なかなか上達しませんしカメラもレンズも高いですからね~。でも、老後には「写真」や「陶芸」を趣味にしたいなとも。

現在、流山市は若いファミリー世代が増えています。バイタリティ溢れるお父さんお母さんが多いですね。特にママさんは産休、育休の合間を利用して新しい趣味や資格を始めたり取得したりする方が多いようです。色々、ママサークルなども開催されているのを耳にします。

今回は、流山商工会議所が主催する「得する街のゼミナール」、通称「まちゼミ」の受付が始まりました。なんとこの企画、流山市のお店の人が講師になってプロならではのコツや使い方、考え方を教えてくれるそうです。しかも参加費は無料(材料費は別途)で30講座もあります。なんという太っ腹企画!!ジャンルも整体から美容、料理、生活、芸術、教育・・・etc。

チャレンジしてみたい!趣味のレベルUPしたい!等、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。プロの技術を学べるチャンスです。

「お店」と「お客」の垣根を取り払う事で地域のコミュニケーション向上にもなりますし、講師側はお店の宣伝にもなるので、双方にメリットがありますね。大人版「キッザニア」みたいで面白い。

市のHPから詳しいパンフレットがダウンロードできます。

流山まちゼミ|流山市

トップへ戻る