最近の流山市公共ポスターが熱いんです!

流山市ろこどるみなさんこんにちは。なんとなくは知っていたのですが昨年秋頃にTBS系列で放映されていた「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」というアニメ。なんでも舞台設定が流川市。そう、流山市を中心とする千葉県東葛地区をモデルとなっており、流山市と業務提携もしたそうです。

すみません。「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」は一度もみた事がありませんでした。美少女系アニメらしかったので特に興味なくスルーしていました・・・。

ちなみに【ろこどる】とは

ローカルアイドル(ロコドル)流川ガールズとしてデビュー。郷土のアピールのため、商店街を取材したりケーブルテレビに出演したりと、地域密着型アイドルとして奮闘する姿を描く。舞台となる架空都市・流川市は、みりんが名産品であることをはじめとして、実際の流山市との共通点を多く持っており、このたびのコラボが実現するきっかけとなった。なお、流山市には劇中に登場する背景のモデルになった場所も多数あり、そうしたスポットをファンが来訪する聖地巡礼も盛んだ。

流山市消防団員募集なんかイメージしていたのと全然違ってた!思いっきり流山市アピール全開のアニメだったんですね。YouTubeでみれるかな。経済効果はいかがなものだったのかは知りませんが、なんと流山市消防団がこのロコドルとコラボしたポスターを作成。なんだか完全に流山市公認アニメになっています。

ええと、別に反対ではないのです。最近ではアニメ舞台の聖地巡礼なども人気がありますからね。若い世代に流山市や特産品の味醂を知ってもらうには大いに結構だと思います。ただ、度が過ぎて痛車などが走りまわるようになったら困りますがw・・・。

流山市自治会更には、若い世代の自治会加入を促そうと、漫画タッチのオリジナルポスターをも作成しています。自治体加入は確かに大事だと思いますが、なんだか熱いポスターですなw。

 しかし、流山市は色々な方面から色々な媒体を使用して街をアピールしているのですね。感心してしまいます。

http://www.tbs.co.jp/anime/locodol/

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク

コメント

  1. PRINCOちゃん より:

    【ろこどる】放映時に全話見ましたよっ(深夜枠なので録画)。はっきり言って何がおもしろいのか分からず眠くてしょうがなかったのですが、流山ネタが出るたびに何とか意識を取り戻していました。

    ところが、最終回が、、、、とにかくよかったんです。正直感動しました。この回のための今までだったのか!と思ったくらいです。最終回は何度もなんども見ました。アイドルとは何か、ロコドルとは何か、という使い古された感のあるテーマですが、最近はやりの「応援」が加わり、納得のできるエンディングになりました。全話見る根気があるならおススメします~

    • kamichiki kamichiki より:

      Princoちゃんこんにちは。
      ロコドル深夜帯に放送だったのですね。アニメだから結構な話数があるのですかね。モデルになっている所は確かに見たい。
      最終回が良かったとの事で観たくなりました^_^

トップへ戻る