健康野菜を育てよう!「おおたかの森の畑場」の貸し農園。

おおたかの森畑場みなさんこんにちは。母方の本家は大きな農家であったので、子供の頃は、毎日のように農作業にくっついて行き畑の片隅で遊んでいました。映画「となりのトトロ」の中で、さつきが「おばあちゃんの畑って宝の山みたいね!」と言ったシーンと似たような環境だったんです。

井戸の手動式ポンプで水遊びしたり、でっかい桶の中のサツマイモや大根を洗ったり、脱穀機(手動)で稲を脱穀したり、茶葉を選別?する農機具を見たりと、今、思うと結構貴重な農業体験を遊びながらしていたのだなと思います。ちなみに戦後の話でなくて、昭和50年代の話ですよw。

おおたかの森畑場もりきちさんのブログでも紹介されていますが、「おおたかの森の畑場」なる貸し農園が、流山おおたかの森病院近くにありました。基本区画面積30平方メートル(5m×6m)の入園利用方式にて自由作付&収穫が年間を通じて指定区画内にて行うことができます。クラブハウス併設&専用駐車場完備。管理は非常勤の巡回管理になります。基本農具利用&基本資材(一部有料)基本肥料使用料込みの年度利用契約との事です。年間利用料は48000円(※年払い)とのこと。

手ぶら農園管理。お子さんのいるご家庭など、土遊びをしながら農作物の種類や育てかたを学べるのもよいかもしれませんね。収穫時期には野菜をつかったBBQパーティなどもできそう。

おおたかの森畑場昔、将来は実家の農家を継ぐという茨城出身SEさんと一緒に仕事をした時、広大な畑を区画割して貸農園にし、Webカメラで農作物の成長状況を中継。種まき時期や収穫時期に会員さんが来園したら、実家の数部屋を格安で宿泊施設として貸出せば、いい商売になるんじゃない!などと盛り上がった記憶があります。

当時はWebカメラなんて高くて性能悪かったから、実現性はありませんでしたが、昨今のIT環境なら可能ですね。これからは農業の時代か!?

おおたかの森の畑場 | るっくふぉかしわ 柏の遊び・エンタメ
手ぶらで農園!自分の作りたい、食べたい野菜をマイペースで・・・菜園環境は準備されてます。愛菜家歓迎 春からのご利用者の方募集!,おおたかの森の畑場,おおたかの森の畑場,柏市豊四季114-21
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る