ジャズで小さな命を救え!今夏は「第5回流山ジャズフェスティバル2015」。

第5回流山ジャズフェスティバル2015みなさんこんにちは。音楽はめっきり乏しい知識な@kamichikiです。今年始め小学校の同窓会に行った時、当時隣の席で仲のよかった女の子が、7枚ものCDを出すプロのジャズサックス演者になっていてビックリ!その世界では有名人なのかな?いや~、あのやんちゃだった子がね~。

流山市では6月27日を皮切りに9月5日までの約2ヶ月間に渡ってジャズフェスティバルが開催されます。流山市内10ヶ所13公演を行い真夏の流山市を更に熱く盛り上げます。ひとつの市内で短期間にこれだけたくさんのコンサートが行われるなんてスゴイですね!会場は文化会館をはじめ、運河水辺公園や浅間神社と野外でもジャズを楽しめそうです。

私も大好きな映画「スウィングガールズ」や、東京ディズニーシーの「ビックバンドビート」をご覧になった方ならジャズの魅力もお分かりになるかもしれません。今年の夏はジャズの迫力あふれる演奏に酔いしれたいですね。

細かなスケジュール内容は下記Facebookページにてご確認下さい。
第5回流山ジャズフェスティバル2015
開催日時:2015年6月27日-2015年9月5日
入場料:各会場により無料~2000円
流山ジャズフェスFacebookページ:https://www.facebook.com/nagareyamajazzfes

かよちゃんを救う会また、同フェスティバルは「拘束型心筋症」という心臓の一部が硬くなり心不全につながる難病を抱えている流山市在住の金澤佳代ちゃん1歳の支援も同時に行っています。収益金の一部は「かよちゃんを救う会」に寄付されます。会場には募金箱も設置されていますので募金のご協力もお願い致します。


拘束性心筋症とは、大きさも、動きも正常なのに、心臓が固くなってしまい、心不全や他の臓器に慢性的な疾患を引き起こす、50万人に1人ともいわれている難病です。現在の医療では有効な治療法もないこの病。海外の病院での移植手術以外に道はありません。その費用は2億4500万円と莫大な為、募金を通じて一刻も早く心臓移植を実現させたいと支援を続けています。

かよちゃんを救う会 心臓移植のため募金にご協力お願いします

トップへ戻る