おにぎりで世界を変える。「おにぎりアクション2016」開催中。

オニギリアクションみなさんこんにちは。先日、九州の親戚から新米が届きました。さっそく炊いて食べたのですが、やっぱり美味しいですね。炊き上がりのお米はピカピカに光っていて、子供達は「玉子かけごはん」や「おにぎらず」にしてたくさん食べてくれました。

そんな、新米の季節に素敵な企画を見つけました。「世界食料デー・ソーシャルアクション おにぎりアクション 2016」というアクション企画。

簡単に言うと、みなさんがおにぎりの写真1枚をSNSに投稿すると、協賛企業より飢えや貧困に苦しむアフリカ・アジアの子供達の為にあたたかな給食5食分がプレゼントされるこの企画。

参加方法はすごく簡単です。

・おにぎりの写真
・おにぎりを作っている写真
・おにぎりを食べている写真
 などなど、おにぎりが映っている写真であれば何でもOKらしいです。

#OnigiriAction」 のハッシュタグを付けて自身のSNS(Facebook, Instagram, Twitter)、または特設サイトに投稿するだけです。開催期間は2016年10月11日 ~ 11月30日まで。

おにぎりアクション2016

運動会、文化祭、行楽の秋。そして美味しいお米の季節です。ママ自慢のお料理やお弁当と一緒に、おにぎりを頬張る子供達の姿をSNSのタイムラインで見かけます。そんな普段の投稿にちょっとハッシュタグをつける事で、人助けになるとの事ですので、記憶の片隅にでも覚えておいて下さい。

「おにぎり」だけにハードル低くていいですねw。

世界食料デー・ソーシャルアクション おにぎりアクション2016 あなたがおにぎりを食べると、アフリカ・アジアの子どもたちにも温かい給食が届く。2016.10.11(火) スタート! つくろう。食べよう。

お茶で有名な伊藤園では「お~いお茶×おにぎり」の写真投稿で10食分の給食になるとの事です!スゴイ!

伊藤園×TABLE FOR TWO「お~いお茶とおにぎりアクション!」キャンペーンページです。

ちなみに@kamichikiは、「紅しゃけ」と「昆布」が好きです。

トップへ戻る