スポンサーリンク

衝撃の食パン!純生食パン工房HARE/PAN。

みなさんこんにちは。@kamichikiの義母が山口県でパン職人をしています。子供達が夏休み等で帰省した際は、ばあばのパン教室でパン作りするのが恒例なんです。作りたて焼き立てのパンは衝撃の美味しさでしたが、新たにパンで感じた衝撃の第2波。それが生食パンでした。

上記のごとく、我が家には定期的にパンが送られてくるので、あまり話題のパンには執着はありません。ただ、子供達はとにかくパンが大好きで、とくに娘ちゃんは将来パン屋になりたいと言うくらいパンが大好きなんです。そりゃあ、生まれた時からばあばの愛情たっぷり無添加パンを離乳食代わりに食べていたわけですからね。

@kamichiki世代だと、添加物たっぷり菓子パンや給食のスカスカパンで育ったので、パンを美味しいと感じたことはあまりなかったのです。なので、職人の作る本物のパンを食べた時は本当に衝撃でした。

その衝撃にも随分と舌が慣れ、近所でも美味しいパンが購入できるようになり、日常となっていた昨今、先日頂き物ではありますが、話題の「生食パン」を食べました。衝撃の第2波到来!おおたかの森西にあります「純生食パン工房HARE/PAN」の食パンに、家族全員慄く。

しっとりふわふわを千切って、そのままひとくち。「あま~い!うま~い!」。ほんのりハチミツの甘さが口にの中に広がります。あっという間に一斤がなくなりました。

純生食パン工房HARE/PAN

純生食パン工房HARE/PAN

次の日は、あまりをトーストにしましたが、これまたカリッという食感と、もっちりした食感がたまらないですね。という事でわが家では2回で一本がなくなりました・・・。

まだ、食べたことがないという方は、一度経験してみてください。この食感は幸せな感じになりますよ。

ちなみに@kamichikiの実家近くにもHARE/PANがあって、何も知らない父がパンを買いにいったら予約してないと買えないと門前払いくらってたとキレてました。しかも食パンしかなくて一本(2斤)800円なんて知ったらまたキレそうw

今回は頂き物でしたが、今度は買いに行ってみようと思います。しかし、おおたかの森も美味しいお店が増えましたね。

純生食パン工房HARE/PAN|晴れパン
長年日本料理に精通した料理人、中川透氏監修の元、日本の食卓に合う純正食パンをひとつひとつ丁寧に焼き上げています。純生食パン工房/晴れパンは卵不使用でお子様やアレルギーのある方にも安心して食べられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました