スポンサーリンク

利根運河の神様は金のビリケンさん?銀のビリケンさん?

利根運河ビリケンみなさんこんにちは。流山市は神社仏閣も多く古の歴史を感じられる街でもあります。そんな中でも100年以上と長く地域を守ってきた神様こと「利根運河のビリケンさん」が、心無い人によって壊されてしまいました。二代目ビリケンさんを復活させるべくプロジェクトが動き出しています。

利根運河のビリケンさん。現存する日本最古の石像ビリケンさんともいわれる貴重な神様です。今年4月に倒壊させられ、今は修復作業中です。その間、利根運河の祠には、事件を知った大阪通天閣から寄贈された金色のビリケンさんがお留守番されています。

修復中のビリケンさんは、今後、文化財として守っていくために二代目ビリケンさんを制作し設置することになりました。

『西(大阪)に金のビリケンさんがあれば、東(利根運河)に銀のビリケンさんあり!』という想いもこめられて、銀のビリケンさんを製作するとの事です。

ビリケン募金

その二代目利根運河ビリケンさんの制作にあたり、募金、寄附協賛という形で支援を募集しています。一万円以上の寄附協賛者を頂いた方には、祠脇に設置予定の観光案内板に名前を記載されるとの事です。

また、募金箱につきましても、観光協会事務局窓口、利根運河地域や流山本町地域をはじめ、流山市観光協会会員団体施設や店舗に設置されているとの事です。

ビリケンさんだけに募金したらぜったい「幸福」がありそうですよね!

募金の詳細は下記へ

1- 詳細

コメント