スポンサーリンク

流山市ゴミの収集方法(剪定枝)が来年度より変わります。

ゴミの収集方法みなさんこんにちは。各ご家庭でのゴミ捨ての担当はどなたですか?やはりパパさんですかね。ゴミ捨場に運ぶだけでは、ゴミ担当といえないようです。ゴミの分別から行ってこそゴミ担当として認識してもらえるようですよ。奥様からは。

さて、マンションにお住まいの方にはあまり影響はないのかもしれませんが、戸建てにお住まいの方には重要なゴミ収集の変更が来年度より開始されます。剪定枝や落ち葉との回収が「燃やすゴミ」の日に収集できるようになります。

我家の分譲区画もシンボルツリーのような木が各戸建ての玄関脇にあるのですが、これが夏場になるとすごい勢いで成長するのです。特に梅雨の時季は成長が早く、あっという間に玄関を覆ってしまうくらい。

毎年、数回は剪定しないと外観はもちろん、交通視野の妨げになってしまうくらい。枝がやわらか葉もあまり落ちない植物なので剪定バサミでチョキチョキと切れメンテナンス事態は楽なのですが、問題は剪定したあとの枝の処理でした。

ゴミの収集方法

2011年の東電放射能汚染で、一時ホットスポットとなってしまった時から、剪定枝は「有害危険ゴミ」に分別され月に2回しか破棄できなくなったのです。それが、来年4月より以前のように「燃やすゴミ」として週2回廃棄する事が可能になりました。これ、すごく助かります。

有害ゴミ収集日の前に慌てて剪定しなくてもよくなりますし、廃棄日まで庭の隅っこで枯れて腐って置いておく必要もなくなります。なんならもう少し前倒ししてもらいたいくらいです。

まぁ、だからと言ってお庭の草むしりが捗るかは別ですけどね・・・。

ごみ・リサイクル
各種ごみの出し方や資源ごみの回収方法、クリーンセンター、森のまちエコセンターに関するご案内です

コメント