スポンサーリンク

流山市 麻しん(はしか)・風しん緊急任意予防接種を実施。

注射みなさんこんにちは。空気が乾燥してきてそろそろインフルエンザの季節到来。今年も社会保険の助成金を利用して予防接種予定です。子供達はすでに一回目の接種はしてきました。

ところが今年は、麻しん(はしか)や、風しんが大流行しているようです。松戸保健所管内(流山市・松戸市・我孫子市)では、両方とも罹患患者が増加しているとの事で、流山市としては緊急任意予防接種が実施されています。

流山市では、子どもの麻しん感染を予防し、市内での感染拡大を防止するための緊急措置として、0歳児および定期予防接種対象者を除く中学校3年生までの麻しんワクチン未接種者(麻しんおよび風しんワクチン定期予防接種等を1回も受けていないお子さん)を対象に、全額市負担による麻しん(麻しん風しん混合(MR)ワクチン)緊急任意予防接種を実施します。
麻しん(はしか)緊急任意予防接種を実施
流山市
流山市では、妊娠中の女性の風しん感染を予防し、先天性風しん症候群の発生を防ぐための緊急措置として、妊娠を希望している女性とその配偶者、妊婦の配偶者の方を対象に、風しん(麻しん風しん混合(MR)ワクチンも含む)予防接種緊急費用助成を実施しています。
風しん予防接種の緊急費用助成を実施
流山市

特に風しんは妊娠20週頃までの妊婦さんが感染すると、生まれてくる赤ちゃんが難聴、先天性心疾患、白内障などの症状(先天性風しん症候群)を発症する可能性があるとの事です。対象となる方は、この機会に接種を検討してみてはいかがでしょうか。

詳しい接種方法、医療機関、助成金額等はHPにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました