スポンサーリンク

広報ながれやま1月1日号「流山の明るい未来への取り組み」。

みなさんこんにちは。明けましておめでとうございます。いつも、見に来ていただきありがとうございます。今年でこのブログは10年目を迎えます。「40papa」で始めたブログもあっという間に50papaを迎えることになりそうです。今年も色々困難な年になりそうですが、少しづつでも明るい方向へ進んで欲しいです。そして、明るく楽しい情報をブログとしても書いていきたいです。

毎年恒例になっていた年末年始家族旅行も中止とし、久しぶりにどこにも出かけずに家で過ごしました。のんびり、本当にのんびりと家族と過ごしました。このように、家族だけで過ごすお正月も良いものですね。

1月1日に「広報ながれやま」が発行されました。@kamichikiの知る限りでも2021年は、流山おおたかの森駅周辺では、商業施設等が続々と開業予定となっています。さらには周辺の街の整備も順調に進んで開発が進んでいるようです。コロナ禍のなか工事関係者の方々には感謝です。広報誌には、まちの整備特集が掲載されていました。

「三郷流山橋有料道路事業」、「初石駅施設整備事業」、「大畔の森整備事業」、「おおぐろの森小中学校」など特集されています。先日も流山橋付近を通りましたが、相変わらずの渋滞が発生していました。早く三郷流山橋の開通が待ち遠しいです。完成予定は令和4年との事でもう少しの辛抱です。

そして、今年の4月に開校するおおぐろの森小中学校の情報も記載されています。温かみのある木材を活用した木質空間・木造校舎とのことで、奇麗な校舎になりそうです。

広報ながれやま1月1日

広報ながれやま1月1日

広報ながれやま1月1日

広報ながれやま1月1日

環境も整い、お店も増えてどんどん住みやすい街になっていきます。総人口も20万人に迫る勢いです。とにかく子供が多い街になりました。休日ともなると近所の公園は何かのイベント?とも思うくらい人が集まっています。

@kamichikiとしては、市野谷の森の「県立市野谷の森」として整備が期待したいところです。イメージ図的にはもう少し整備されそうなんですけどね。広々した公園で遊びたいところです。

広報ながれやま3月11日号
流山市
『市野谷の森』の整備について
『市野谷の森』について

コメント

タイトルとURLをコピーしました