スポンサーリンク

壊れたおもちゃが無料で直してもらえる「流山おもちゃ病院」。

みなさんこんにちは。最近のわが家、コロナの影響でアウトドア遊びが減ってしまったせいか、休日は家族全員オタ活に励んでいます。漫画、アニメ、ゲーム、Youtube・・・。@kamichikiは、中学生の時に作ったラジコンが再版されていたのを知って作りたくてムズムズしています。

お子様のいるご家庭ではクリスマス、お正月を経て、新しいおもちゃや遊具が増えたのではないでしょうか、そしてそろそろ壊れるか、飽きられるかしてその辺に転がっているのでは。

そうなんですよね。子供のおもちゃは、結構壊れやすい。そして使いっぱなしもあるので電池がなくなるのも早い。動かないおもちゃはただのプラスチック・・・。そんな時は「流山おもちゃ病院」に持ち込んでみてはいかがでしょう。壊れたおもちゃは「おもちゃドクター」の手によって故障診断を無料で実施していただけます。※部品交換等、修理部品は実費負担です。

この「流山おもちゃ病院」2006年頃から活動されていて、現役を引退された技術者集団のボランティアグループなんです。

我家の子供達のおもちゃも何度か修理してい頂いたこともあります。修理部品は実費となりますが、軽微な部品なものでしたので、たいした料金も取られなかったと記憶しています。

流山おもちゃ病院

おもちゃ病院

現在はコロナの影響で開催も制限されていますので、開催時期や場所などは、HPなどでスケジュールをご確認下さい。開催場所も流山市内数十カ所で行っています。

また、使わなくなったおもちゃ、壊れて捨てようと思っているおもちゃがありましたら回収もしてくれるようです。回収されたおもちゃは修理されたり、他のおもちゃのリサイクル部品となったりして再生し、必要としている子どもたちの手に届けられるとの事です。

皆さんの家に壊れたおもちゃはありませんか?「流山おもちゃ病院」では、大切なおもちゃの診察と治療を無料(部品代がかかる場合は事前にご相談の上実費を頂きます)で行っています。「流山おもちゃ病院」は、平成18年11月に流山公民館主催の「おもちゃドクター 養成講座」を受講した16人で立ち上げ、現在では35名が在籍しています。千葉県流山市を中心に活動しているボランティアグループです. 流山おもちゃ病院はボランティアグループとして、流山市社会福祉協議会に登録済です。また千葉県の家庭教育支援団体データベースに登録されています。
流山おもちゃ病院
流山 おもちゃ病院 修理 無料

ブログランキングに参加しています。
応援お願いします!

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イベント情報
シェアする
kamichikiをフォローする
40papa

コメント

タイトルとURLをコピーしました