スポンサーリンク

ミュージアムパーク茨城県自然博物館で企画展 「NO UNCHI, NO LIFE !」

みなさんこんにちは。人生の壮大なテーマ、そして小学1年生で一番ホットな言葉「UNCHI」。我が家の子供達も読んできた絵本「うんこ!」。そして、「うんこドリル」なんてベストセラーになった教材もありましたね。そう子供もは「うんち」が大好きなのです。まさに知的好奇心!

@kamichiki家子供が小さい頃からかなりお世話になっています、ミュージアムパーク茨城県自然博物館。雨が降った休日はこちらに出かけるといっても過言ではないほど遊びに行きました。ザリガニの標本作りに参加したり、ゴキブリの衣装に着替えてゴキブリ体験したり、広い庭園を走り回ったりもしました。定期的に開催される企画展も面白そうなものがあればちょくちょく足を運びました。

そして、子供達最大の興味の「うんち」がテーマの企画展が開催されます。「NO UNCHI, NO LIFE !」です。我が家の子供達も大きくなったので最近では便秘など体の異常に関して「うんち」に興味を持つようになってきています。体の仕組み、健康に関してもとても大事な学びだと思います。

NO UNCHI, NO LIFE !

みなさんは、うんちと聞いてどんなイメージをもちますか?「汚い」とか「くさい」でしょうか。いえいえ、色鮮やかでカラフルなうんち、魅惑的な香りのうんちなど世界は色々なうんちであふれています。自然の中の様々な生きもののうんちに注目すると、うんちは自然の中ではなくてはならない存在だと気づかされます。今回の企画展では、うんちが持つ多様な機能に着目しながら、うんちが自然界で果たしている役割を紹介します。

まだあなたが知らない「自然のしくみ」に出会えるかも!

現在、茨城県自然博物館では、館内、野外でも混雑緩和及びお客様の待ち時間短縮のため、土日祝日及び特定の日(GW期間の平日、お盆期間、11月13日(茨城県民の日)、年始等)の入館には事前予約が必要になっています。予約の方法・詳細はHPでご確認願います。
https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/

ブログランキングに参加しています。
応援お願いします!

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イベント情報
シェアする
kamichikiをフォローする
40papa

コメント

タイトルとURLをコピーしました