スポンサーリンク

令和6年4月開校予定 (仮称)市野谷小学校の通学区域が決定。

みなさんこんにちは。明日から4月ですね。桜も満開を迎えて新小学生になる方々は新しいランドセルを背負って桜をバックに写真を撮られている方が多いのではないでしょうか。

流山おおたかの森周辺は、人口増加及び児童増加から新設の小中学校が開校しています。令和6年4月には、市野谷地区に新しい小学校が開校を予定しています。おおたかの森小学校からも目と鼻の先、距離にしても200~300m位しか離れていないのではないでしょうか。

その、(仮称)市野谷小学校の通学区域案について、市民の皆様の御意見や通学区域審議会からの答申等を参考とし、通学区域の方針を決定したとの事です。

この通学区域に関しては、毎回意見が多く出ますね。おおたかの森小学校ができた時も、おおぐろの森小学校が出来た時も。そして今回は(仮称)市野谷小学校の通学区域案が決定したとの事で、また何か意見が上がるかもしれません。特に、この市野谷(仮)小学校の周辺は、土地整備が盛んで住宅もどんどん建っているので、通学区を考えて家を選んだ方々からは意見が出るかも。

市野谷小学校学区

ともあれ新しい小学校に通うことができるのでは嬉しいですね。(仮)市野谷小学校も、おおたかの森やおおぐろの森に負けないくらいの綺麗な学校になるのか楽しみですね。

(仮称)市野谷小学校の通学区域について
流山市

コメント

タイトルとURLをコピーしました