和食を学ぼう!「森のみりんマルシェ」が開催されます。

「森のみりんマルシェ」みなさんこんにちは。先日、妻が体調が悪いとの事
で、久々台所に立ちました。息子が「ちゅるちゅる(うどんの事)が食べたい」と言ったので、うどんを作ったのですが、あまりの手際の悪さに自己嫌悪。それでも子供が生まれる前は、結構料理はしていて、妻からも好評価もらっていたのですよ。

「男子厨房にたたず」、「台所は女性の城」とまでは言いませんが、料理もしばらくやらないと、どこに何があるのかわからなくなってしまって勝手が悪くなってしまいます。まさに語源通り。なんとか息子から「おいしーい」の言葉を得られて面目躍如の料理はできましたww。

さて、同じような境遇のお父さん方いらっしゃいませんか?今月末は流山おおたかの森駅前広場で「森のみりんマルシェ」が開催されます。ワークショップでは、「味醂と醤油」、「昆布」、「鰹節」、「味噌」、「お米」それぞれのプロをお招きして、美味しい使い方のコツを教えてもらえます。素晴らしい!美味しい出汁の造り方学びたいなあ。講座の時間30分程で当日受付。1講座15~20名と人数限がありますので講座を受けたい方はお早めに出動してください。

毎年美味しい味醂とのコラボ料理が販売されて魅力的なマルシェです。今年は、流山で白味淋がうまれて200周年だそうです。野田市にはキッコーマンがあるし、味醂と醤油の和のツートップが揃う流山はよい地域ですね。

【開催日時】 2014年5月31日 10:00 – 16:00
【開催場所】 流山おおたかの森駅 南口都市広場

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る