育児世代のママ&パパの課題を整理 ママ&パパsカフェが開催されます。

ワークライフバランスを考える@ママ&パパ’sカフェみなさんこんにちは。仕事、家庭、育児。どのジャンルにも課題はつき物です。なかでも育児課題は日々新しいものが発生し、子供の年齢が上がるにつれて解決も容易でなくなってきます。そんな時、お互いのパートナーの気持(考え)わかってますか?これ、とっても重要です。

我家も昨年から妻が仕事に復帰し、いわゆるDEWKS家庭になったわけですが、最初は色々大変でした。子供達の保育園の準備や送迎、家庭内の作業分担など、最初はお互いの意見やスケジュールが見えなくなり、喧嘩になった事も。

そこで、家事役割を話し合い明確に分担、お互いの公私予定は共有スケジュールアプリを使用する事で「見える化」。子供達については朝の様子(パパ担当)、夜の様子(ママ担当)を逐次会話するようにしました。夫婦のコミュニケーションもこれで取れます。これだけでも、予定がブッキングしたり「そんな事、聞いてないよ~」という事が随分減りました。

実はこのような対策ができるようになったのも、娘が生まれる時に、「男ができる産後の準備」という父親学級に参加したから。その時のグループワークでパパ、ママがやって欲しい家事担当にズレがあり、お互いが考えを分かっているつもりになっていたのが露呈されたのです。

同じような育児世代のママ&パパ対象に、NPOヒカルエが主催するワークショップが開催されます。テーマは「ワークライフバランス」。家事・子育てと仕事、どうバランスを取ったら良いのか、夫婦の考え方、悩みを「見える化」し、共有して、気づきを得る事が目的のようです。

開催日時:2016年2月20日 9:30~12:00(開場:9:10)
開催場所:おおたかの森センター 会議室2
参加費:1500円(1人参加)、2500円(ご夫婦で参加)
保育:あり(1歳以上、1000円、定員6名、1歳未満は同伴可)
※今回は小学校低学年のお子さんをおもちの方に限定との事です。

ところで、我家DEWKS生活も安定軌道にのってきたわけですが、@kamichikiの知らない小包がよく届くんですよね。どうやら妻が事後報告で色々買い物をしているようです。この辺りも「見える化」してほしいのですけど・・・。

ワークライフバランスを考える ママ&パパsカフェ | ヒカルエ

「男ができる産後の準備@流山市」に参加しました。
南流山センターで開催された「ながれやま子育てコミュニティ なこっこ」主催の、「男ができる産後の準備」...
トップへ戻る