千葉銀行流山おおたかの森西口店が移転。

千葉銀行移転みなさんこんにちは。流山おおたかの森西口の開発はなかなか進みませんね。工場の移転問題は未だ解決できないのでしょうか。パチンコ屋問題は奇跡的に頓挫しましたが、また、何かしらの問題が発生する前に早めに西口周辺の開発が進んで欲しいですね。 

流山おおたかの森西口交差点のハミズキテラス斜向いに、千葉銀行の建築看板がたちました。以前から西口の千葉銀行は仮設建屋で移転するとは噂になっていましたが、本格的に動き出だしたようです。
img_9274着手予定は2017年4月1日から完成は2017年12月の予定になっています。2階建ての大きな支店になるようで、その銀行予定地の隣(以前パチンコ店計画の場所)にはアパート(小規模マンション?)建設のような看板もたっていましたので、この一角はこれで落ち着きそうです。

残すはTX沿いの部分ですが、ここは「工場移転」問題が解決しないと進まないかもしれませんね。仮設の西口ロータリーもある事ですし。この区画はまだまだ進まないのかな。

千葉銀行移転随分前には、この区画も東神建設による商業施設(SC別館)が出来て、駅からデッキでハナミズキテラス辺りまで繋がると噂されていましたが、どうなることやらです。

駅開発は後々から整備される方が綺麗で機能性の高い開発になるので、南口、東口、北口側に負けないような素敵な駅西口になって欲しいものです。

「流山おおたかの森駅西口ロータリー」の完成イメージ図。
みなさんこんにちは。先日、UR都市機構の「新市街地地区まちづくり瓦版」の記事を書きました。工場移転の...
トップへ戻る