流山おおたかの森駅前市有地活用事業が、Facebookで公開中。

流山おおたかの森駅前市有地活用事業みなさんこんにちは。「流山おおたかの森駅前市有地活用事業」の進捗内容がFacebookページで確認できるようになりました。いわゆるおおたかの森駅北口の開発事業の事ですね。ホテルや音楽ホールができるのでは?との情報がありましたが、パース図も公開され、楽しみが現実的になりました。

流山おおたかの森駅西口駅前の開発の見通しもたったようで、少し安堵していたところ、嬉しいことに北口の開発事業も詳細が公開されました。しかも、「流山おおたかの森駅前市有地活用事業 ただいま建設中」というFacebookページが作成され進捗状況がわかるようになりました。完成が近づいた際は、公共施設の開業準備の様子やイベント案内もされる予定とのことです。このように街の開発計画や状況がはっきりわかると住人としては安心ですね。

流山おおたかの森駅前市有地活用事業

工事は2017年1月から始まり、公共施設のオープンは2019年4月の予定です。施設は全部で3棟構成になるようです。

  1. 公共施設
    多目的ホール:500席規模のホール、リハーサル室、スタジオ、楽屋を完備
    市民窓口センター:現在のおおたかの森出張所を拡充したものとして整備
  2. ホテル商業施設
    ホテル:167室、バンケット(宴会場)、レストラン併設
    商業施設:カフェ(予定)
  3. 集合住宅
    集合住宅:分譲192戸、賃貸49戸(予定)
    保育所:50人規模(予定)の認可保育所を併設
本事業は、流山おおたかの森駅北口の市有地において、公共施設として「音響に配慮した多目的ホール」とおおたかの森出張所の機能を拡充した「(仮称)市民窓口センター」、民間施設として「バンケット(宴会場)機能を取り入れたホテル・商業施設」と「保育所を併設した集合住宅」からなる複合施設を民間事業で一体的に整備するものです。

2016年も最後になって、今までもやっとしていた開発状況が鮮明になってきました。商業施設のカフェとか「ブルーボトル」とか目玉店舗が欲しいところですね。2017年は、たくさんの明るい話題をこのブログでも紹介できていけたらと思います。

みなさんこんにちは。そろそろ、忘年会のお誘いで週末が埋まってくる頃でしょうか。私も三週続けて忘年会予...
みなさんこんにちは。今年の流山市はメディア出力が多く、セールスアピールは充実していたのではないでしょ...
トップへ戻る