スポンサーリンク

おおたかの森西口に大衆居酒屋「BEETLE流山おおたかの森店」3月8日オープン。

みなさんこんにちは。緊急事態宣言の延長によって、外食の楽しみも減ってきましたね。レストランに行くと19時頃が一番混雑しています。20時までなので慌てて食べなくてはなりませんが・・・。早くのんびり食べられるようになりたいですね。うg

おおたかの森西口に大衆居酒屋「BEETLE流山おおたかの森店」が3月8日にオープンいたします。こちらのお店は先日紹介しましたアジアン料理の「ルンビニ」のお隣になります。最初に看板が掲示された時は2月14日にオープン予定でしたが、3月8日に延期になったようです。こちらも居酒屋だけに緊急事態宣言の影響なのかもしれません。

さて、こちらのお店大衆居酒屋となっていますが、若者や女性までが気軽に利用できる新しいコンセプトの居酒屋「ネオ大衆酒場」として話題になっているそうです。お店は、レトロ感を残しながらも清潔感があり、外からも店内がうかがえるオープンな店構えで、肩ひじ張らずに気軽に暖簾をくぐってみたいと思える作りになっているとのこと。

BEETLEおおたかの森

@kamichikiは下戸の為お酒は楽しめませんが、居酒屋メニューは大好きなので、オープンした際は酒好き奥様と行ってみようかと思います。おおたかの森駅周辺は、どこかお洒落なお店が多かったので、このような大衆居酒屋なお店も楽しみです。

50年ほど前、団塊世代の人たちが育てた大衆居酒屋は、人のぬくもりを感じさせる酒場として根付き、お客さんとともに年を取りながら価値を高めていきました。しかしながら、その後価値観の変化に対応できず、少しずつ街から姿を消していくことになりました。人口動態が変化した今、あの頃の大衆酒場を踏襲しながらも、シニア層だけでなく若者や女性までが気軽に利用できる“新しいコンセプトの居酒屋”に生まれ変わり、「ネオ大衆酒場」として注目されています。

また、駅から家路につく際には、あの付近に美味しそうな香りが漂うのかな。

緊急事態宣言明けの3月8日の16時にオープンです!流山の新しいお店をみんなで応援しましょう!

大衆酒場 BEETLE|株式会社 太陽エンタープライズ
太陽エンタープライズは、複数の飲食フランチャイズ加盟店として関東圏で多店舗運営している会社です。
ネオ大衆酒場ブームの牽引役、『大衆酒場BEETLE』が飲食業界に与えた衝撃とは?
安くて旨い大衆酒場はいつも庶民の味方だけど、もう少し洗練されてもいい。そんな今どきの要望に応え、「オシャレな大衆酒場」として急成長するのが『大衆居酒屋BEETLE』です。——流行る店にはワケがある!知ってて得する最前線の飲食店情報を業界の事情通がご紹介する連載です。(2019年8月9日公開)

コメント

タイトルとURLをコピーしました