「柏の葉スマートシティ」が、第2ステージへ

柏の葉スマートシティ未来図みなさんこんにちは。実は今住んでいる家を買う時、棚ボタというかノリというか、そんな勢いで購入したのです。もちろんそれまで、おおたかの森中心に三郷中央や柏の葉キャンパス辺りまでモデルルームに足繁く通ってはいたのですがね。最後は私と妻の希望条件の物件が突然目の前にポッと現れたものですから手ぶらのままで契約書にサインしたのでしたw。

そんな我家も一度は関心をしめした柏の葉キャンパス。7月8日に「ゲートスクエア」がグランドオープンして、ますます施設が充実してきました。先日、発表された「T-SITE」も楽しみですし、三井不動産すごいなと思っていたら、なんと今までの駅前開発はまだ「第1ステージ」で、今回の「ゲートスクエア」の誕生を機に、2030年に向けた「第2ステージ」の街づくりを推進していくとの事です。

今後はこの「ゲートスクエア」を中心にスマートシティの機能を、街全域(約300万m2)へ広げていくとの事で、第2ステージのあ開発はかなり広大な範囲になっています。(リンク先参照)

お隣の街開発になりますが、流山おおたかの森付近は隣接しています。流山市もバランスの取れた街開発をしてもらい、すてきな地域になって欲しいですね。あと15年後か~。

三井不動産 | 柏の葉スマートシティの街づくり第2ステージへ「イノベーションキャンパス構想」を推進

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る