魔法の赤ぼうし。

赤ぼうしみなさんこんにちは。我家の子供達、息子は1歳の頃から、娘は2歳の頃からベビースミングを習いに行っているのですが、先日娘が3歳になりベビークラスを卒業。独り立ちして晴れて「赤ぼうし」になりました。付き添いがなくなりちょっと寂しいパパなのでした。

息子も、娘もスイミングが大好き。ストライダーの練習は嫌がるのにスイミングだけは親の都合以外は休まず通っています。娘ちゃんは2歳からはじめちょうど1年。ベビークラスを卒業して幼児コースにクラスアップし「赤ぼうし」になりました。

娘は、この「赤ぼうし」が欲しくて欲しくてたまらなかったのです。2歳後半からお兄ちゃんのお古の「赤ぼうし」を被っては「娘ちゃん赤ぼうし~♪、にに(兄)黄色ぼうし~」と自慢げに。そして、スイムウェアもベビーから幼児用になりこちらもお気に入りのようです。

幼児クラスになると親の付き添いがなくなり、更衣室から先生やお友達と一緒にプールに向かうことになります。今回ママが着替えをして更衣室からプールまで見送ろうとしたところ、「ママはこないで!!」と一喝されたとか・・・。上から見学していると、一際ちびっこいのが体操や練習をこなしていているのを見てちょっと安心しました。スイミングの時間帯も兄やお友達と同じ時間枠になったので、楽しそうにやっています。

そして、娘ちゃんにとっての、この「赤ぼうし」はかなりの威力なんです。スイミング以外でも使えます。「もう、赤ぼうしさんだもんね~。一人でできるよね~」などと煽ると、「うん!」と返事して色々こなしてくれるようになりました。しばらくこの魔法は使えそうです。

ちなみに昨晩はお風呂で、赤ぼうしクラスの模範演技を延々とつき合わされました・・・。

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る