スポンサーリンク

「菊水堂」の絶品ポテトチップスは八潮PAでゲット!

みなさんこんにちは。少し前にご近所さんからジャガイモ掘りのおすそ分けで頂き、すぐにスライスしてポテトチップスにしたんです。想像以上に美味しくてあっという間になくなりました。手間はかかりますが出来たてポテトチップスは格別の美味しさです。

できたてポテトチップスといえば「菊水堂」をご存知でしょうか?八潮市に自社工場を構える、できたてポテトチップスを製造している会社です。こちらのできたてこだわりのポテトチップスが大人気で入手困難なのです。ネット販売や工場直販でしたので、ちょっと食べたいからといってコンビニに行って手に入る代物ではないのです。

菊水堂

菊水堂

菊水堂

以前テレビ番組で取り上げられてから大人気となり知る人ぞ知るプレミアムポテトチップスです。自社工場で大量生産ではない分、入手するまでに時間を要しますが、その分できたてのポテトチップスが堪能できるとの事です。

でも、やっぱりすぐにでも食べたい!という方、最近では「ナチュラルローソン」や「成城石井」の各店でも販売を始めたようです。ただやはり確実に店で購入できるというわけでもないようです。確実性の高いのは八潮PA内にある「ショップ&キッチン840」ではないでしょうか。八潮PAは流山からなら常磐自動車道から首都高にはいる際に寄ることができます(上りにしかPAはありません)。また、この八潮PAならば箱買いもできるみたいですよ。

調べたところ八潮PAは今年3月より一般道からパーキングエリア内の店舗をご利用できる出入口(ご利用可能時間帯6:00~21:00、歩行者専用)を新たにオープンしたようです。なのでTX八潮駅やフレスポからもアクセスできますね。

先日、都内に行く際に時間に余裕があったので、@kamichiki家も寄って購入してみました。味は「塩」、「のり」、「コンソメ」の三種類。気になるお味はというと、全体的に薄めの塩味となっています。それはジャガイモの味を感じて欲しいとの菊水堂のポリシーのようですね。子供達も最初は「味が薄いな~」と言っていましたが、ジャガイモの味をちゃんと感じられたらしく、その後は美味しい美味しいとあっという間に平らげました。

首都高をつかって都内に出る際、出発時間を少し早めて八潮PAで話題のポテトチップスを手に入れてみてはどうでしょうか。

できたてポテトチップの菊水堂
できたてポテトチップの菊水堂です。厳選素材のできたてポテトチップを自社工場で生産しそのままお届けします!
マツコが絶賛した予約殺到の「できたてポテトチップ」! “神がかったうまさ”の舞台裏に迫る
1953年創業の小さなポテトチップメーカー菊水堂。同社の「できたてポテトチップ」はマツコ・デラックスが絶賛したことで話題となった。そのおいしさはどのように生み出されているのか。舞台裏に迫った。
首都高八潮パーキングエリアに「一般道からの出入口」を新たにオープンします
首都高速道路サービス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大西 英史)は2019年 3 月 12日 (火)午前6時より八潮パーキングエリア(高速6号三郷線 上り)において、一般道から当パーキン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました