「流山市地震ハザードマップ」で災害準備を再確認。

流山市地震ハザードマップみなさんこんにちは。熊本地震から一週間が過ぎました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。@kamichiki家にも大分県他、西日本に多く親類がおります。東日本大震災の際には、その九州の親族からお水や食料等がたくさん届きました。今度は東日本の方々が恩返しをする番ですね。みなさまの安全と一日も早い復興を心より願います。

5年前の東日本大震災から次は「南海トラフ地震」だ「首都直下型」と騒がれていましたが、まさかの九州熊本で大地震が発生しました。生まれも育ちも関東の私にとっては(適度の)地震はごくごく普通だったのですが、西日本出身の方々に聞くと、そんなに頻繁に地震はないと聞いていました。

そんな地域でさえ「阪神淡路大震災」や「熊本地震」が発生するのだから、もう日本の安全な場所は見つかりません。明日はわが身。「熊本地震」からの「東日本大震災」を思い返し、忘れかけていた災害準備を見直してみてはいかがでしょうか。

流山市では、「地震ハザードマップ」に加え、「洪水ハザードマップ」等も用意されています。流山おおたかの森、南流山付近は日々開発により動線が変化しています。お住まいの地域の状況を確認し避難所・避難ルートの再確認をしておくべきですね。

地震・洪水・浸水ハザードマップ|流山市


流山市災害時あんしんシートの利用について|流山市

流山市では「熊本地震」への義援金が始まりました。これからG.Wに向けイベントも多数開催されます。熊本地震被災者に対しての募金もあると思いますので皆さんで協力しましょう。

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る