スポンサーリンク

娘ちゃん「宅食サービス」に感謝のお手紙。

みなさんこんにちは。久しぶりに我が家のネタです。ちょっとほっこりする出来事がありましたので自慢させてください。7歳の娘ちゃんが、お世話になっている「ワタミの宅食サービス」の配達員にこっそりお手紙を書いていました。

わが家は、子供のいる共働き家庭、いわゆる流山市推奨スタイル?のDEWKS(デュークス)家庭です。娘ちゃんが生まれた頃から、家事負担を軽減する為に「宅食サービス」を利用しています。開始当時はお弁当形式の宅食でしたが、色々試しながら、そして子供達の成長など環境を考え、現在はおかずのみ2食分の宅食をお願いしています。ご飯やお汁、その他軽く一品程度は自炊です。

子供達も成長し、仕事も在宅ワークが増えてきた今では、特に宅食サービスを利用する必要性もないのですが、やはり栄養バランスの事を考えるとなかなかやめられません。自炊オンリーにすると茶系(肉系・揚物等)の料理が増えてしまいます。

そんな「ワタミの宅食サービス」にはポイントシールがついていて、台紙に貼って集めると、レトルト総菜やスクラッチくじなどと交換できるんです。結構すぐたまりますので、なくなると台紙をもらう為に配達員にお願いするのですが、その時、娘ちゃんがこっそりお手紙を書いていました。(手紙の内容を見せてくれないからのぞき見しました。)

手紙

 

ワタミの宅食

まあ、良くかけたお手紙な事。確かに大きく元気に育ちましたが、当の本人は結構、残すことが多いんですよ!女子恐るべし。

今では業者も増えてテレワーク弁当などもあるようです。飲食店のテイクアウト弁当も美味しく楽しいですが、在宅勤務が長期に及ぶ方には、健康のためにも塩分・カロリー調整された「宅食サービス」が、これから人気でてくるかもしれませんね。

【公式】ワタミの宅食 | ワタミの宅食
「ワタミの宅食」は管理栄養士が設計した日替わりの夕食を、まごころを込めてお届けします。
家事負担軽減策。「ワタミの宅食」を再開しました。
みなさんこんにちは。4月からの妻の仕事復帰に伴い怒涛の生活が続いております。妻は仕事柄フルタイム復帰。定時上がりをする為...

ブログランキングに参加しています。
応援お願いします!

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日記的な
シェアする
kamichikiをフォローする
40papa

コメント

タイトルとURLをコピーしました