スポンサーリンク

2022年は自然を楽しもう!手賀の丘農業体験「農菜土」主催の 収穫体験。

みなさんこんにちは。気持ちの良い新緑の季節となりました。暑からず寒からずでお外遊びが楽しい時期ですね。最近は流山おおたかの森や柏の葉はお洒落な街?など注目を浴びていますが、千葉県北西部は基本「都心から近い田舎」です。この土地の利を活かした農業体験をしてみてはいかがでしょうか。

@kamichiki家、子供達が小さい頃はランバイクチーム「もりぽっくる」に所属していました。家族で楽しむ時間という名目で、ストライダーだけでなく流山や柏にある農園で農業体験も積極的に参加していました。その中でも手賀の丘にある「農菜土」「奥手賀ツーリズム」には何度もお世話になり、未だに楽しかった思い出話となっています。

コロナウイルスの影響でしばらくはイベントも縮小されていましたが、今年からは再び年間を通して収穫体験イベントが始まったようです。

「農菜土」では収穫体験、「奥手賀ツーリズム」では「農菜土」とコラボした収穫体験&BBQやキャンプなどセットしたプランも楽しめます。

農菜土

特におススメは「枝豆収穫」と「とうもろこし収穫」。汗まみれ、泥まみれになって収穫した野菜は格別の味です。

今は「そら豆」と「ブルーベリー」収穫体験を予約募集されています。食育という観点でも、とても良いイベントだと思いますので興味のある収穫体験の参加を検討してみてはいかがでしょうか。

当時は3~5歳の子供達を引き連れて数家族で参加していました。小さいお子様連れでも問題なく楽しめますよ!

TOP
野菜の収穫体験・体験農園を千葉県柏市手賀の丘で行いませんか?地元農家が旬の野菜を育ててお待ちしています。野菜のなっている姿を知る事や収穫する事、その野菜を育てた農家さんと触れ合う事で、食べ物の大切さや、食べる事の大切さを再確認でき、また、お子様には食育の一環として大切な経験となります。
OKUTEGA-TOURISM 奥手賀ツーリズム
心を耕す休日を。都会を離れて緑の中で休息...
もりぽっくる
もりぽっくるさんのブログです。最近の記事は「Who’s Who-MORIPO Characters 2022-未就園(画像あり)」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました