スポンサーリンク

福を喰って朗らかに!流山おおたかの森西に「福喰朗(ふくろう)焼」が復活。

みなさんこんにちは。流山おおたかの森といえば、新しいお店がどんどんオープンして飲食とも充実してきましたね。そんな中、以前は流山の名物とまで言われた「福喰朗(ふくろう)焼」が復活したようです。懐かしい~。

以前は、おおたかの森北口に存在していた「ふくろうの森」。実際、森にはフクロウが棲んでいた森で、園内には庭園や、ふくろう博物館、工房やカフェなどもあったようです。@kamichikiが引っ越してきた頃にはまだあったようですが存在を知ったころには区画整理が始まりなくなってしまいました。「ふくろう焼」は、そこで販売されていたようで、区画設備のため、西口側テクノガーデン横(ベルク手前)にお店が移動になりました。

@kamichikiは、確か「森のマルシェ」で出店していた時に購入した事があったのですが、しばらく見かけなくなっていました。そして、この度復活となりました!場所は移転後と同じおおたかの森テクノガーデン(マツダ工業内)になります。今回は店舗もできて、こちらで製造もしています。

ふくろうや

ふくろうや

ふくろうや

ふくろうや

ふくろうや

オス(つぶあん) 180円
メス(つぶあん+白玉入り) 190円
白焼き(つぶあん) 200円
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜、日曜、祝日定休

流山の名物がひとつ復活しました!これってとても嬉しい事ですね。娘ちゃんもここなら一人でおつかいできるよ〜と喜んでいました。

こんな時代ですから「福を喰って朗らかに」なるようふくろう焼いかがでしょうか。

流山名物「福喰朗(ふくろう)焼」。
みなさんこんにちは。毎朝NHK教育テレビの「フック ブック ロー」が終わると出勤していく@kamichikiです。 「ふ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました